【新車】もうすぐ正式発表!? レンジローバーのPHEVは1185万円から。I-PACEの情報も解禁!?

あれ、レンジローバーにPHEVなんてあったっけ? 夜中にネットサーフィン(死語)をしていて発見したのが、ランドローバーの公式ウェブサイト。もちろん日本市場向けのもの。

その公式車種一覧に「PLUG-IN HYBRID」という、同社のモデルでは見慣れないジャンルが加わっていたのです。これはクリックしないわけにいきません。その先に待っていたのは……

ある意味期待通りの(笑)、同社のプラグインハイブリッドモデルでした。車両自体は2018年モデルとして昨年秋に本国でリリースが出ているので、いまさらホットトピックと言わけではありません。

ただ、注目すべきは日本の公式ウェブサイトに価格まで掲載されたということ。

ジャガー&ランドローバージャパンからこの件に関してのプレスリリースはまだ出ていませんが、価格は「レンジローバースポーツPHEV」が1185万円、「レンジローバーPHEV」が1508万円とのことです。

エンジンは「インジニウム」と呼ぶジャガー&ランドローバーが独自に開発した2.0Lの4気筒ターボ付(300ps)。そこに85kWのモーターと13kWhのバッテリーを組み込み、システム出力は404psというから、かなりの速さを備えたPHEVといえそう。

本国仕様は0-100km/hまで6.7秒で加速、最高速度は220km/hに達すると発表されています。これは楽しみですね。

2018年モデルは大きめのマイナーチェンジを実施していて、インパネはヴェラールと同様に2つのスクリーンを備えたタイプになる予定。

ちなみにジャガーの日本オフィシャルサイトには、こちらもまら日本正式発表前のEVモデル「I-PACE」を早くも掲載済み。価格は未定ですが、グレードやその装備内容も確認できます。

ただ、気をつけないといけないのが同社の日本向け公式ページの罠。

まだ正式発表されていない車両を掲載するほどの、まるでスクープサイトのような前のめり姿勢は歓迎したいところですが、かつて「掲載されたのに結局日本では発売されなかった」という幻のモデルも存在するので注意が必要なのでした。

なので公式ウェブサイトに掲載されたからと言って安心せずに動向をしっかり見守りたいところです。

(工藤貴宏)

【関連リンク】

プラグインハイブリッドカー&SUV(LAND ROVER JAPAN)
https://www.landrover.co.jp/vehicles/phev/index.html

I-PACE モデル概要(JAGUAR JAPAN)
https://www.jaguar.co.jp/jaguar-range/i-pace/index.html

『レンジローバー』の最新記事

【新型イヴォーク特設路試乗】素のままで悪路もガシガシ走行できます

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事