【新車】レクサスRXの圧倒的な存在感を強調する特別仕様車「Black Sequence」が登場

直線的なラインと複雑な面の構成により、輸入車を含めたプレミアムSUVの中でも圧倒的な存在感を放つのが最新のレクサスRX。乗り味も以前よりも洗練され、魅力がさらに引き上げられています。

2018年8月23日に発売されたレクサスRXの特別仕様車「Black Sequence(ブラック・シークエンス)」は、標準仕様がベース。スピンドルグリルやLEDフロントフォグランプベゼル、リヤバンパーロアガーニッシュなどがブラック塗装化され、エクステリアの精悍さがさらに引き上げられています。タイヤは、235/55R20で、アルミホイールも専用のブラック塗装が施されています。

また、インテリジェントクリアランスソナーやリヤクロストラフィックオートブレーキ(RCTAB)などが標準設定され、安全運転を支援する装備を充実化。

内装色は、特別仕様車専用の「ノーブルブラウン」で、特別仕様車専用のドアミラー足元照明も用意されています。特別仕様車「Black Sequence」の価格は、RX450hのFFが6,647,000円、4WDが6,907,000円。RX300はFFが5,572,000円、4WDが5,832,000円です。

(塚田勝弘)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事