【新車】レクサスNXに特別仕様車「Black Sequence」を設定し、一部改良で「ITS Connect」をオプション化

2018年8月23日、レクサスNXが特別仕様車「Black Sequence(ブラック・シークエンス)」を設定するのと同時に、一部改良も実施しました。

「Black Sequence(ブラック・シークエンス)」は「I package」をベースに、スピンドルグリル&フレーム、ドアミラーがブラックにペイントされています。フェンダーアーチモールをボディカラー同色とすることで、NXらしい艶やかさを強調。内装色は、特別仕様車専用の「アクセントホワイト」を採用。

タイヤサイズは225/60R18で、アルミホイールは18×7 1/2J。ホイールには、ダークメタリック塗装+切削光輝が施されています。また、黒のアクセントとなるブロンズ・カラードの切削光輝アルミホイールをオプション設定。

装備では、安全運転を支援するパーキングサポートブレーキ(静止物)を標準装備し、ドアミラー足元照明(特別仕様車専用)も用意されています。

一部改良では、ITS専用周波数(760MHz)による路車間・車車間通信を活用した安全運転支援システム「ITS Connect」をオプション設定。また、事故や急病時は車両データをもとに重症度を指定してドクターヘリなどの早期出動判断を行う「D-Call Net」にも対応し、緊急時の対応力が高められています。さらに、セキュリティ機能も強化されています。

レクサスNXの特別仕様車「Black Sequence」の価格は、NX300hのFFが5,351,000円、4WDが5,611,000円。NX300のFFが4,711,000円、4WDが4,971,000円。NXの価格帯は、NX300hが5,051,000円〜5,971,000円。NX300は4,411,000円〜5,331,000円です。

(塚田勝弘)

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事